読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

k-tanakaのエンジニア日記

Changing合同会社を設立しての仕事・生活、エンジニアとしてのブログ

洗濯機がもう届いて、良い感じです。

家電

f:id:changing--k-tanaka:20160315222133j:plain

そんなわけで(以前のエントリ:日立の縦型、キミに決めたっ! - k-tanakaの起業日記)、洗濯機を注文したわけなのですが、土曜日の夜に注文して、月曜日の夕方に届くという、普通の商品バリの配送を上新電機(Joshin)がしてくれました。

あまりに早かったので、電話で旧製品の回収と設置もしてくれるのかの確認までしてしまいました。問題無く、旧式の回収と設置も行って頂きました。また、手際も良く、あっという間に終わりました。「設置だけで良いんですよね?」とか言われたり(設置+取り付けって書いてありましたよー。)、洗濯機パンに落ちて放置してたモノを捨てられたりしちゃいましたが、全体としてかなり満足です。

前の洗濯機と比べて

以前まで使用していた洗濯機は、東芝のAW-70GAという2005年製のモデルです。乾燥機能は無く、今で言う簡易乾燥機能が特徴の機種でした。東芝の洗濯機は静かという話を聞いたような気がしています。

今回購入した日立の2015年製BW-7WV-Aは、特に特徴というものは無いスタンダードなモデルです。

しかし、以前の機種の特徴である「静かさ」と「簡易乾燥機能」と比べても、今回購入したBW-7WV-Aは、明らかに静かで、そして簡易乾燥機能もただの脱水で同等くらいで、簡易乾燥機能の「エアジェット」機能でもっと良く脱水できるという感じです。

ドラム式とさんざん迷いましたが、洗濯と脱水というスタンダードな機能が、性能の優秀さ・節水・省エネ・静音が揃って極まっているこの機種で良かったかなと思っています。

すこし幅が広めなのと、ふたが折れないのが難点ですが、とりあえず設置上の問題は無かったので、そこは良しとします。

一度手洗いで洗濯を続けていたので、洗濯機の偉大さを噛みしめて居ます。届いたその日に3回も洗濯しちゃいました。スタンダードな機種としては、カカクコムでプロダクトアワード大賞を受賞するのを頷けるくらい極まっていると感じます。スタンダードだから故障もし辛いでしょうし。

そんなわけで、普通の縦型洗濯機をお探しの方におすすめです。