読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

k-tanakaのエンジニア日記

Changing合同会社を設立しての仕事・生活、エンジニアとしてのブログ

不安駆動勉強 - Anxiety Driven Studyというメソッドを発見

iPhone到着待ちでそわそわしている私です。

k-tanaka.hatenablog.jp

 

閑話休題

 

無謀ながら独立すると決めて、今まで居た業界とは決別して、IT業界で生きていこうと決めました。

自分はもともとIT系の会社に居たこともあって、ITについて今まで様々な経験をしてきましたし、いろいろなスキルを貪欲に吸収してきたつもりです。

それでも、プロとしてやっていくためには不足している部分が多々あることは分かっていて、それについては独立してから勉強をちょいちょいしています。iOSアプリ開発講座を受講しているのもその一環です。

 

一件、新件の受諾開発をいただけそうでして、システムの開発自体については普通にできるのですが、データの保護、個人情報をお預かりするシステムを作るということの意味を考え直しています。

いずれWebサービスをリリースする予定でも居ましたので、そこらへんのスキルは大幅にレベルアップが必要だと考えていましたが、開発のキックオフの前に不安な要素を勉強しようと書籍をいくつか注文しています。(こういう時のためにAmazonウィッシュリストに大量に入っていた書籍が役に立ちました。下記のような書籍など。) 

徳丸浩のWebセキュリティ教室

徳丸浩のWebセキュリティ教室

 

 

完璧なセキュリティは無いのですし、実際に情報流出リスクは高くはないのですが、なるべくそれを0に近づけていく努力は死ぬほど頑張りたいと思っています。もう1件受託中のシステムにも応用できそうですし。

 

また、現在サイボウズOfficeを利用しているとのことなので、kintoneでなんとか出来ないかも検討したいかと思っています。こっちは完全に門外漢ながら、ドキュメントを読む限り行けそうな感じもしていますので、事前に検討したいと思っています。ついでに入門書籍も買いました。 

はじめてのkintoneアプリ構築入門

はじめてのkintoneアプリ構築入門

 

 

このように、「不安」を駆動力に勉強するというのは、これから先もかなり使えそうです(不安駆動勉強 - Anxiety Driven Study)。実際に必要だと感じながら読む書籍と、ただ漫然と必要だから読む書籍とでは、勉強効果が段違いですし。

 

年明けくらいまでは、忙しくなりそうです。