読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

k-tanakaのエンジニア日記

Changing合同会社を設立しての仕事・生活、エンジニアとしてのブログ

ブログはじめました

自分でブログ作るのめんどいので、はてなではじめました。

changingというのは、ずっと個人事業で使用してきた屋号なのですが、合同会社を設立しようか迷っているところです。

馬車馬のように働いて、クズ扱いされたので仕事は辞めました。自分の人生を生きることが出来ない職場にいても、ただ人生を浪費するだけだと心底思いました。

自分としてはなんとかなるだろうと思いつつも、周りから見ればバカで無謀な選択を取ろうとしていますが、なんとかしていきたいと思っています。

ちょっと前に社畜エントリが一瞬流行りましたが、私は月150時間くらい残業したりして、身体と心を壊しかけました。その心と身体が仕事以前に戻ったという感触は、有給消化に入ってはや20日弱ながら、まだ得られていません。とはいえ、それなりには回復してきていて、やっと自分の仕事を出来そうだと感じてきたので、ここ数日いろいろと自分の仕事をしています。

以前の自分は、生きることに価値を見いだせず悩むというモラトリアムから抜けだせずにいました。ある友人の手助けもあって、とりあえず生き抜かないと行けないということは理解できたのですが、それでも悩んでいました。

社畜体験の中で唯一良かったことは「そういうことを考える気力は無くなる」ということです。逆に楽しいことを考える気力も無くなるのですが、それは置いておいて、今の自分にとっては、生きる意味だとかそういうものは別にどうでもいいです。生きるのだから、楽しみたい。ただ、それだけです。

起業することは、苦痛を伴うかと思いますが、それでも自分の人生を歩む中で得た苦痛は耐えることにも意味があると思えます。もう二度と自分の人生を浪費しないように気をつけて行きたいと思っています。